舟生地区の行事やお知らせ情報、広報を含めてのニュースサイト

2017年9月4日月曜日

神の使いか?黄金の鯉に遭遇、思わず合掌?

鯉とは、古くより神の使者とも...出世魚として成功運、金運、商売繁盛の守り神とも,
特に金色の 鯉は、金運、財運を上げる魚と言い伝えられておりますね。

ま、YouTubeなどでは公開されていますがね
あくまで映像でしょう...実感がわかないのです..

過去、一度も見たことが無いので単なるおとぎ話しの世界...私には無縁でしょうと
理解していたのですが...
しかし、なんと、知り合いの方宅へ訪問しましたら..いたんですよ!
黄金の鯉がです...よ...


と、言っても数年ぶりとかではなく、ちょくちょく用事があって出向くお宅・・

今の今まで気が付かず...

何やらご近所の方と池周りで今日は黄金の鯉が顔を見せないなとかいってるんですね

はて?黄金の鯉...何をいってるんだろうなと池をのぞき込むと...そこには金色の
お魚が...?

お魚好きのお宅ですので金魚を見たことは幾度もございましたが、黄金の鯉が
飼っていたとはつゆ知らず...?

偶然にも遭遇してしまうと思わず行く末の安泰を願い合掌..してしまうほど見事な
黄金の衣をまとう凛々しい井出たち...
黄金の鯉など初めて目にしましたが、これほど見事とは、生きているうちに拝観で来て
ありがたや...

ほとんど神様扱い?...そんな心持に...年のせいかな?

黄金の鯉とはどこにおられるか...ですね?

赤い紙風船...です






0 件のコメント:

コメントを投稿