舟生地区の行事やお知らせ情報、広報を含めてのニュースサイト

2017年9月22日金曜日

舟生地区(特に中舟生駅周辺)彼岸花満開

9月 22, 2017
9月、夏の色合いが徐々に失せていく...もうすぐ秋の風情が漂う時期に舟生地区、
特に中舟生駅周辺は、彼岸花が色鮮やかに咲き乱れる..

秋のお花としての代表格に例えられる彼岸花で、観る人を魅了してしまうほど鮮やか..

お散歩の方も立ち止まり...魅入る

わざわざ汽車から下車して...と、それほどきれいな...

そんな事情を知ってか?このわずかなシーズンに遠方からも訪れる例が多くなります
駅で停車する汽車にもピントを合わて...も多いみたい..

開花は、日当たり具合とか多少の違いはあるものの9月中旬から10日ほどの短期間..
ですので、見逃してしまえば後は来年まで...ご覧になれません...




よく見られる箇所は土壌に影響するともいわれています
田んぼの近くに咲くとも...実際咲いてますね

中舟生駅周辺も過去は水田土壌の系譜でしょうね

なぜ、こんなにきれいな開花状況が見られるのか?

地域の方が雑草処理を丁寧に行っておりまして、生育を邪魔しないから
きれいに整列してみることができる...が要因でしょう

今日は、9月22日...後わずかで消え去ると思うと寂しい色彩模様です。



2017年9月19日火曜日

舟生地区敬老の日 祝賀会

9月 19, 2017
舟生地区在住の75歳以上を対象とした祝賀会が、地区区長以下、集落代表各位の準備に
より 2017 9月18日(月)舟生公民館で開催されました。

前日までの台風が影響する破天荒なお天気が今日も継続するかな?と不安でしたが
深夜には終結して朝から燦々と日照り模様の良いお天気?

やや、夏日で気温高めが心配.. でも、この日を楽しみにしていた事前参加予定者30人は、何事もなくすべて出席..

 行事は、10時から12時までの約2時間 短いと思われるかもしれませんが、皆さんの疲労を踏まえるとこれぐらいがベスト.. 地区内のイベント参加もありで、おおいに盛り上がり皆さん楽しそう..

舟生屋台  囃子保存会 子供達の演武


さて、皆さんは敬老の日..祝賀会と...どんなイメージをおもい描くでしょうか?

 おじいさん、おばあさんを称える行事ごと...

今までこの地区の活動を支えてきた方たちの存在があって今がある...

小さな自治会でも、それはそこに在住する人がいて動いてゆく

時代の流れの一つの大事なテーマなのだと..理解










2017年9月13日水曜日

稲を食する猪、舟生地区にも現る?

9月 13, 2017
舟生地区界隈にかごらずですが、久しく以前から害獣のジャンルに指定される猪の
農作物被害は増えていますね

出没はほとんど夕暮れ以降..日中はなぜか見かけない..

ま、まれにもございますが...

猪が狙うは、畑の野菜とか、タケノコとか..
ま、人が食べるものは何でも食するのでしょうか?

その対象にお米、稲穂が加わった様相..

お隣の常陸太田市では以前より、なぜか稲穂を食する猪が出没している模様..

でも、舟生ではまだ稲被害はみられなかったはずが、どんな連絡網で知りえたのか?

当地に出没する猪も今年から稲穂を食料対象と理解したようで、現在若干の被害が
表れ始めている



ついに人の主食、お米に手を、いや口を出し始めた

どうしましょうね

罠でも仕掛けますか?


現在ここまで
後ほど、進展状況は追記します


2017年9月11日月曜日

常陸大宮市(旧山方町エリア)合同体育祭 2017 9月9日 土

9月 11, 2017
子供たちの夏休みも終わり、喧騒が一段落したところで旧山方町、在住及び中学生、
やや小学生も参加していたような?...の合同体育祭が開催されました。

過去の時代は、10月の体育の日に開催していたような?..気がしますが、つい最近まで
世間事情にまったく関心が無かったせいか...何とも言いようがございません..

でも、皆さんが必至で頑張る姿を見ていると肌で感じると、とても面白い..
いや、ごめんなさい...感動したが正解でしょう..




競技の地区別結果なんですが、舟生地区は10チーム参加で、8位だそうです。

残念な結果ですが、それを良しとするか、来年こそはと奮起するか?
それはみなさんの判断です。



舟生地区班長反省会

体育祭は、競技を終了し、かたずけも終われば反省会でしょうか無事終了...

さて、次は体育祭の準備、運営に携わった班長各位は舟生公民館での反省会へと...

お食事あり、飲み物ありでの宴会みたいな...

で、反省会と言えば、今日の何かしら問題点を唱え、次への対処とするのかと
おもえば、一向になんら何事もなく...単なる談笑..


しかし、それでは反省会の意味がないと次の意見があった

舟生地区は、競技参加者を決定はしたが、事前の予行演習もなければ説明さえない..
他地区に負けないよう奮起しなければならないのではと..?

しかし、舟生地区は人がいないから無理だろう
...との外部意見でどうにもならんと..お話は終わり?


意見者は...あたしですけど..
今段階で何を言っても駄目だなと...あきらめました...です

トップは野上地区でしたが、たかが地区別体育祭ではあっても、予行演習も重ね..
みんな一生懸命....

何もしない..単なる参加とする舟生地区とは物事の考えが全然異なる...
それが結果...差なんですね

どちらが楽しい一日なんでしょか?

ま、余りあれこれ言ってると非難されますのでこの辺で...



2017年9月5日火曜日

不動の滝周辺の清掃が自治会で行われました

9月 05, 2017
2017 0903 sunday

7月に舟生地区及び近辺を襲った局地的な豪雨災害で木々の枝や倒木で拝観状況に
やや、乱れを感じさせていた不動の滝、および入道の清掃作業が地元自治会の
方々によって行われました。

清掃後の不動の滝


誰が管理者でもない..それでも地域にとって大事にしなければならない自然の遺産として
皆さん理解している...からこそできることなんですね


当然、ボランティア..での奉仕作業


皆さん、朝から廃木の除去作業で汗だくだく

















休憩所もきれいになりました












今回の清掃作業は、市からの指導、要請で行われたものではありません

発起人の提案に皆が賛同し不動の滝が所在する地区住民の方々の奉仕活動と
ご理解ください


2017年9月4日月曜日

神の使いか?黄金の鯉に遭遇、思わず合掌?

9月 04, 2017
鯉とは、古くより神の使者とも...出世魚として成功運、金運、商売繁盛の守り神とも,
特に金色の 鯉は、金運、財運を上げる魚と言い伝えられておりますね。

ま、YouTubeなどでは公開されていますがね
あくまで映像でしょう...実感がわかないのです..

過去、一度も見たことが無いので単なるおとぎ話しの世界...私には無縁でしょうと
理解していたのですが...
しかし、なんと、知り合いの方宅へ訪問しましたら..いたんですよ!
黄金の鯉がです...よ...


と、言っても数年ぶりとかではなく、ちょくちょく用事があって出向くお宅・・

今の今まで気が付かず...

何やらご近所の方と池周りで今日は黄金の鯉が顔を見せないなとかいってるんですね

はて?黄金の鯉...何をいってるんだろうなと池をのぞき込むと...そこには金色の
お魚が...?

お魚好きのお宅ですので金魚を見たことは幾度もございましたが、黄金の鯉が
飼っていたとはつゆ知らず...?

偶然にも遭遇してしまうと思わず行く末の安泰を願い合掌..してしまうほど見事な
黄金の衣をまとう凛々しい井出たち...
黄金の鯉など初めて目にしましたが、これほど見事とは、生きているうちに拝観で来て
ありがたや...

ほとんど神様扱い?...そんな心持に...年のせいかな?

黄金の鯉とはどこにおられるか...ですね?

赤い紙風船...です






柚子の実が見当たらない..

9月 04, 2017
昨年まで大量に毎年収穫できたはずの柚子が、今年は大幅不作の様相です。

柚子生産を専門にする農家が、存在するかは不明ですけど秋終盤には柚子木を
管理する農家...各家庭とも収穫してJAへ出荷するが通例な年末行事なのですが

今年は、実が確認できていない...

2017 0810



常陸大宮市全域で不作なのか、全国的?もしくは舟生だけなのか?
確認してみますとどこもかしこも実が確認できない...


詳細は現在不明...

舟生地区以外でも柚子木を家周り等で数本管理する家庭はおおく、期限までに
出荷すれば年内に入金されることからお正月のお年玉にとお役立ちの行事でしたが
今年は皆さんあきらめざるを得ないのでしょう

とすると...柚子値は高勝するのか?

該当範囲から舟生は外れ...

ま、来年に期待しましょか