舟生地区の行事やお知らせ情報、広報を含めてのニュースサイト

2018年1月29日月曜日

大雪以降の除雪作業に課題が?2018 0126

舟生地区、いや常陸大宮市全域での大雪に対する除雪対応は、ここ3年ほど降雪は少な目で交通事情に障害もあらわれなかったことで、準備さえしていなかった...とは理解しませんが何やら今一つ?適切な対応であったとは感じられませんでした。

事前の気象庁予報は一週間ほど前から該当する地方に警戒レベルを予備かけていた
そして...あてはまりました結果..


4輪駆動系でなければ走行できない降雪状況の路線もあちらこちらで見られました。

東北、北陸など例年当然のごとく降雪が見られる地域での行政では除雪作業は頻繁に行われる日々のお仕事となっているものの、まれな発生確率の当管区では日常的な対策は
傍観されているのでしょう...

ま、致し方ございませんが..


旧山方町での除雪対応ですが、諸沢地区が山間集落が多いせいでしょうか..
最優先で除雪開始と、次は舟生地区へと進むはずが範囲も広大な事情で25日まで
延長してしまい26日にやっと次の地区へ..

作業





舟生は関沢、舟生沢の2集落...

次は御在所、照田..

対処する依頼業者は一社のみ...

2社でしたらもっとすばやい対応ができたはず...

ま、依頼する予算関連の事情もあるのでしょうけれど...

除雪が遅れる理由で通勤や通学に支障をきたしたのも事実です...

とかく云々の批判はありませんが、今後はよりよい対応が望ましいと考えます。


29日 月曜日
次の降雪は当分ないだろうと...過去経験で...
しかし、今日夕方より雪がちらほらと...深夜は勢いを増す


30日 火曜日
降雪は、不安視されたが大事に至らず
関沢 舟生沢で5センチ程度..以外の日当たりのよい地区ではさほど...

ただ、今週は再度の降雪が警報されていますので、相応に準備しておきましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿