常陸大宮市舟生のローカル.ニュース

舟生地区の行事やお知らせ情報、広報を含めてのニュースサイト

2018年6月9日土曜日

舟生素鵞神社 夏の例祭

6月 09, 2018
2018 6月7日 木曜日

舟生素鵞神社の夏例祭が、ほとんど猛暑の中、(当地は外気温34度)厚さをこらえて
午前9:30頃より執り行われました。




集落で用意した供物

神主様が神棚に備える




家内安全、五穀豊穣を願う祝詞...


出席した氏子にお神酒が一人ずつ回されます




出席者 氏子全員に守り札が配られて、神事は終了



2018年6月4日月曜日

舟生素鵞神社..例祭準備の清掃

6月 04, 2018
5月27日 日曜日 AM7:00

6月7日の例祭に備えて素鵞神社の清掃、草刈りが舟生氏子10名傘下により
執り行われました..

朝から日差しも強く...皆さんばて気味でしたが、頑張って社の雑巾がけ..
草刈りと汗だくだく...






水郡線も通過...


きれいになり、例祭を迎えます









2018年4月29日日曜日

舟生素鵞神社|例祭近ずく...

4月 29, 2018
常陸大宮市に所在ある素鵞神社は複数あるが、舟生に所在する素鵞神社は地元民は
当然知るが、以外には余り知られていやいようだ。

なんといってもグーグル検索で出てこない?(2018、04)
他の素鵞神社はいくつも現れるのだが?

でも、間違いなく所在ある...清掃が行届いていないに難点はあるが?
補修も行われている形跡がない...
また、直接入道する道筋が無い...
汽車線路が開通されて途中遮断の難点も?

ま、それでもいきつくにさほどの障害ではないが....



歴史を紐解くとまではいかないが、ここ舟生地区になくてはならない神社のひとつ。

ただ、時代の流れでしょうか?

神社そのものへの世間の関心は薄れていきつつあるのも世の事情でしょうか?



そんな..人々の意識から消えつつある思考ではあるが、ここ舟生素鵞神社では6月7日に
恒例の神事...例祭が行われる。


日本国中、小さなエリア、大きなエリアに限らず人々が生きるうえで必要な心の支え...未来への希望..
そそれらの糧となってきた神社進行..

たとえ..古く朽ち果てようとも人は存続させる義務がある...
今後当サイトは、そのことについて努力してまいります。

ま、当記事は舟生素鵞神社という名称が、検索エンジンに登録されていない事情であるため..認識を促す必要で記載しております..ご了承を...


2018年4月17日火曜日

2018 4月16日、17日 春季例祭準備と神事

4月 17, 2018
舟生の地域を統括する十二所神社の春季例祭神事が17日、午前10時に行われますが、
前日の準備作業..氏子の皆さんが総出で旗を2本掲げました。

旗は、毎年3度掲げるのですが、氏子さんの半分は2年交代で入れ替わるため、というより
皆さん旗の取り付け方覚えておらん...お年寄りが多いので?

そんなわけで、あーでもない、こーでもないと迷いながらもやっと上げ奉りました。



2本風になびいて爽快...


明日の祭事終了まで、雨が降らないこと祈りながら解散...


17日 例祭

やや曇り空で晴天には恵まれず..
AM10時より神主様の指示のもと神事は、境内で執り行われました。








神事は、家内安全 平穏 五穀豊穣を願い20ほどで終了

次は秋の例祭ですが、その前に舟生素鵞神社の例祭もあります...




2018年2月5日月曜日

舟生地区 次期区長及び副区長選考会議 舟生公民館 2018 0204 

2月 05, 2018
任期満了による舟生地区、次期区長及び副区長の選考会議が舟生公民館で開かれました。


区長、副区長の任期は2年制で、区長の退任の次は副区長が昇格し、空白になる副区長を
各班で事前調整して推薦する慣例だが、諸事情により留任、再任されることもある。

新年の会合で、区長は再任の意向を示さず、今季限りと明言しており、次なる
選出は各班で個々に調整し、選考会議で決定してくださいと締めくっていた。

また、過去の慣例に習う事前調整の指示は、今回に限ってはない..
理由は、過去の推薦人事でごたついた経緯があるため...

会合冒頭で現区長から今任期かぎりでの退任発言が行われた...以下。



問題行動...
区長、副区長...私どもは退席しますので、次の人事は皆さんで話し合いで決めて
ください..と?

選考会を開くから各班で次年度区長の推薦人を選んでくださいと事前に依頼し、日時指定で集合...これが風習なのか?

ならば、議事進行を誰かに任せるべきべきではないか?

順当に進めるならば、議事進行役が各班よりの意向を確認し、まとめ上げるべきでは
ないのか?

議事進行役の指示もない状況下....続投支持の大声だけが連呼され、退出しようとした
区長 副長は行き場を失いか、混乱したのかとどまる様子...

議事の進行としてはいささか?
疑問の声もあった...

しかし、現区長、副区長の今までの実績..経緯は任務としてきちんと遂行してきたわけで
それを踏まえると次世代を賄える人材が見当たらない...

人選...人任せに不満を募る声があったとしてもだ..

適任だったと多くが語るのだ...とすれば再任でもよいのだろう

それが続投指示の大きな声だった...

続投の声に3度...固辞をしたが、現区長、副区長は留任を表明した。

適任者であればいつまでも...そうもいかないだろうが,お二人には今後2年間..舟生の将来を担っていただく...礎を築く大事な使命が任せられた...頑張ってくださいと願います...



2018年2月2日金曜日

今年2度目の大雪警報...大事に至らず.2018 0201

2月 02, 2018
気象庁から1月終盤の大雪依頼2度目の大雪と警戒警報が報じられ、交通傷害を
招くか?不安視してはおりましたが、前回ほどの降雪もなくさほどの障害は
見られませんでした。

2月1日 深夜からちらほらと降雪は確認できたのですが、国道は全然降雪無し
いや、ややの雨交じり、気温もあまり低下せずで深雪しなかった。



しかし、国道以外はやはり降雪状態...5、6センチメートル




日中、昼頃までには凍解したようです

ですが、2日深夜は冷え込みそうですので、3日朝は道路の凍結に注意しましょう。




2018年1月29日月曜日

大雪以降の除雪作業に課題が?2018 0126

1月 29, 2018
舟生地区、いや常陸大宮市全域での大雪に対する除雪対応は、ここ3年ほど降雪は少な目で交通事情に障害もあらわれなかったことで、準備さえしていなかった...とは理解しませんが何やら今一つ?適切な対応であったとは感じられませんでした。

事前の気象庁予報は一週間ほど前から該当する地方に警戒レベルを予備かけていた
そして...あてはまりました結果..


4輪駆動系でなければ走行できない降雪状況の路線もあちらこちらで見られました。

東北、北陸など例年当然のごとく降雪が見られる地域での行政では除雪作業は頻繁に行われる日々のお仕事となっているものの、まれな発生確率の当管区では日常的な対策は
傍観されているのでしょう...

ま、致し方ございませんが..


旧山方町での除雪対応ですが、諸沢地区が山間集落が多いせいでしょうか..
最優先で除雪開始と、次は舟生地区へと進むはずが範囲も広大な事情で25日まで
延長してしまい26日にやっと次の地区へ..

作業





舟生は関沢、舟生沢の2集落...

次は御在所、照田..

対処する依頼業者は一社のみ...

2社でしたらもっとすばやい対応ができたはず...

ま、依頼する予算関連の事情もあるのでしょうけれど...

除雪が遅れる理由で通勤や通学に支障をきたしたのも事実です...

とかく云々の批判はありませんが、今後はよりよい対応が望ましいと考えます。


29日 月曜日
次の降雪は当分ないだろうと...過去経験で...
しかし、今日夕方より雪がちらほらと...深夜は勢いを増す


30日 火曜日
降雪は、不安視されたが大事に至らず
関沢 舟生沢で5センチ程度..以外の日当たりのよい地区ではさほど...

ただ、今週は再度の降雪が警報されていますので、相応に準備しておきましょう。