常陸大宮市舟生のローカル.ニュース

舟生地区の行事やお知らせ情報、広報を含めてのニュースサイト

2018年10月18日木曜日

舟生十二所神社 秋例祭 2018 1017

10月 18, 2018
2018年...平成年度最後の神事

古くから続く当地の秋例祭...過去記録は精査しておりませんが、ここで毎年行われる
祭りごとは、人は変わりつつも受け継がれている...

今が現在..10年後は存続しているでしょう
50年後も多分?
100年後はどうかな?
...そこまで心配する必要もないんですが、日本人の心であれば、いつまでも続いてほしい
...そう願います...

曇り空のお天気予報でしたが、心地よい秋晴れに恵まれ..舟生十二所神社、秋の例祭は
AM9:00ごろより、神主様主導で五穀豊穣 家内安全を願う神事が執り行われました。

奉仕する氏子衆は、神事に備え沿道、境内はきれいに清掃済み...



神主ご来場



よき未来を祈願し...つつがなく神事終了...

神主様は..沿道の整備、境内の修繕をねがっているようですが、氏子事情か?
今後は可能性あるものの...近況での実行は当分無理かな?










2018年10月7日日曜日

舟生十二所神社 秋の例祭を控えての清掃 2018 1014

10月 07, 2018
台風も過ぎ去り...ほとんど夏日?の日曜日、秋の例祭を控えての清掃が舟生十二所神社で
氏子総動員で行われました。

杉木立の枝葉が荒らしによってもぎ取られ?...散々する沿道から境内周辺まで皆さん
汗だくで勤労奉仕...



しかし、10月にもかかわらず暑い....

それでも神事ですね....やらねばならない行事...


境内も雑巾がけ





次は10月17日の例祭を待つだけとなりました

2018年9月24日月曜日

舟生素鵞神社 夏の清掃 2018 0819

9月 24, 2018
今年の夏は例年以上に暑い...

お盆明けでも、猛暑は継続中...

そんなさなかに...お盆明け...そして朝7時から...

舟生素鵞神社...夏の清掃 草刈りが実施されました...

次いで言えば、今日も朝から強い日差しが100%...

ま、氏子の皆さん...お役目ですから致し方なく?


舟生素鵞神社は、日当たりもよい傾斜地でスギなどの木立は無いもので
周辺の草は勢いよく繁殖してまして...



でも、皆さん元気に励んで一時間以内で任務終了...

ご苦労様でした...



舟生十二所神社清掃 2018 0610

9月 24, 2018
草木が勢いを増して生育するこの時期...舟生十二所神社の清掃...遠藤沿いの草刈りが
例年通り実施されました。

朝7時とはいえ...なんとも不快な湿度に耐えながら...一時間ほど


この神社は、沿道から境内まで距離もあるし...緑が生い茂り...境内周辺は木々の枯れ木が
散財してまして...皆さんくたくたで...お疲れさまでした...


2018年6月9日土曜日

舟生素鵞神社 夏の例祭

6月 09, 2018
2018 6月7日 木曜日

舟生素鵞神社の夏例祭が、ほとんど猛暑の中、(当地は外気温34度)厚さをこらえて
午前9:30頃より執り行われました。




集落で用意した供物

神主様が神棚に備える




家内安全、五穀豊穣を願う祝詞...


出席した氏子にお神酒が一人ずつ回されます




出席者 氏子全員に守り札が配られて、神事は終了



2018年6月4日月曜日

舟生素鵞神社..例祭準備の清掃

6月 04, 2018
5月27日 日曜日 AM7:00

6月7日の例祭に備えて素鵞神社の清掃、草刈りが舟生氏子10名傘下により
執り行われました..

朝から日差しも強く...皆さんばて気味でしたが、頑張って社の雑巾がけ..
草刈りと汗だくだく...






水郡線も通過...


きれいになり、例祭を迎えます









2018年4月29日日曜日

舟生素鵞神社|例祭近ずく...

4月 29, 2018
常陸大宮市に所在ある素鵞神社は複数あるが、舟生に所在する素鵞神社は地元民は
当然知るが、以外には余り知られていやいようだ。

なんといってもグーグル検索で出てこない?(2018、04)
他の素鵞神社はいくつも現れるのだが?

でも、間違いなく所在ある...清掃が行届いていないに難点はあるが?
補修も行われている形跡がない...
また、直接入道する道筋が無い...
汽車線路が開通されて途中遮断の難点も?

ま、それでもいきつくにさほどの障害ではないが....



歴史を紐解くとまではいかないが、ここ舟生地区になくてはならない神社のひとつ。

ただ、時代の流れでしょうか?

神社そのものへの世間の関心は薄れていきつつあるのも世の事情でしょうか?



そんな..人々の意識から消えつつある思考ではあるが、ここ舟生素鵞神社では6月7日に
恒例の神事...例祭が行われる。


日本国中、小さなエリア、大きなエリアに限らず人々が生きるうえで必要な心の支え...未来への希望..
そそれらの糧となってきた神社進行..

たとえ..古く朽ち果てようとも人は存続させる義務がある...
今後当サイトは、そのことについて努力してまいります。

ま、当記事は舟生素鵞神社という名称が、検索エンジンに登録されていない事情であるため..認識を促す必要で記載しております..ご了承を...